データコンバート おまかせコース

Magicで作成された、Btrieve/Pervasive のデータベースをCSVファイル形式にコンバートし、お渡しいたします。

 

Magicの環境が分からない方、どのファイルどのデータなの分からない方、この画面のデータだけ欲しい!という方も大丈夫。

お任せ下さい!!

コンバートに必要な情報はお調べ致します。

まずはお気軽にご相談下さい。

お問い合わせ・お見積

 

お見積りに必要な情報

下記の情報が分からない場合は、インターネット経由でリモート接続し環境を確認させて頂くことも可能です。

◇MAGICのバージョン
 例:Magic V9 Plus、dbMAGIC V8、dbMAGIC V5.6/V5.7 など

◇DATABASEのバージョン
 例:Pervasive PSQL V10、Betrieve v6.15 など

◇テーブル数
 コンバート対象のテーブル本数

◇データ容量
 データファイルの総容量

◇プログラムのパスワード有無の確認
 コンバートを行う為に、MAGICのプログラム内のテーブル情報が必要となります。
 プログラムを開発をする際に使用しているパスワードとなります。
 システムを利用する際に入力しているパスワードではありません。
 プログラムにパスワードが掛かっているとテーブルの情報が取得できません。
 パスワードの有無が分からない場合はプログラムをご送付下さい。
 弊社でパスワードの有無を確認いたします。

◇作業形態例
 ①プログラム・データを送付可能なので、コンバートした結果を送り返して欲しい。
 ②プログラムは送付可能だがデータの持ち出しが不可能なので、コンバート作業は現場で行って欲しい。
 ③プログラム・データとも持ち出しが不可能なので、全ての作業を現場で行って欲しい。

◇ その他
 プログラムやデータのフォルダの構成情報およびプログラムへのパスワードロックの有無

 

費用

①~⑤を合算した金額となります。

①基本費用 60,000円(税別、10GBまで)
②テーブル 7,000円(税別、5テーブルまで)
5,000円(税別、6テーブル以降)
※1テーブルあたり
③データ超過 10,000円(税別、1GBあたり)
④調査費用 作業内容による
⑤出張経費 移動費,宿泊費,日当
※1ギガバイト=1,000,000,000バイトで計算

 

[参考費用(5テーブルで合計5GBの場合)]

基本費用 60,000
テーブル 35,000(7,000×5テーブル)
合計 95,000円(税別)
※出張経費は含んでいません

 

[参考費用(25テーブルで合計15GBの場合)]

基本費用 60,000
テーブル 35,000(7,000×5テーブル)
100,000(5,000×20テーブル)
データ超過 50,000(10,000×5)
合計 195,000円(税別)
※出張経費は含んでいません

 

 

作業の流れ

作業例1 (プログラム・データを送付可能なので、コンバートした結果を送り返して欲しい)
①ご注文
②プログラム&データを弊社へ送付
③コンバート作業
④コンバートデータをお客様へ送付
作業例2 (プログラムは送付可能だがデータの持ち出しが不可能なので、コンバート作業は現場で行って欲しい)
①ご注文
②プログラムを弊社へ送付
③事前確認
④コンバート作業(訪問)
⑤コンバートデータを引渡し
作業例3 (プログラム・データとも持ち出しが不可能なので、全ての作業を現場で行って欲しい)
①ご注文
②調査、コンバート作業(訪問)
③コンバートデータを引渡し
 現地の調査で、コンバートが出来ない事が分かった場合は、
 出張経費のみをお支払頂きます。

 

注意事項

・次のデータ型のフィールドは、コンバートの対象外となります
 BLOB,OLE,ActiveX,ベクトル
・移行元のデータに不備がある場合、元データを修正して頂かないとコンバートが行えない場合があります。
・プログラムにパスワードが掛けられている場合は、お受けする事が出来ません
 パスワードが分からない場合は、データの内容を解析してコンバートを行う事も可能ですので御相談ください。
・データ解析でのコンバートについて
 解析によるコンバートは、項目の判別が不正確な状態となりますので、コンバートされたデータは経験則的に70~90%の正確性となります。
 コンバート結果の一部分をお渡しし、最低限必要な項目が揃っているか御判断して頂きます。

 

CSVフィールドの取り扱い

・文字フィールドはダブルクォーテーションで囲みます。
CSV出力例

111,”ABC”,333 CRLF

・「Y”YY」のようにフィールドにダブルクォーテーションが含まれる場合は、ダブルクォーテーションを2つ並べます。
CSV出力例

“XXX”,”Y”"YY”,”ZZZ” CRLF

・「東京都[改行]新宿区[改行]歌舞伎町」のようにフィールドに改行が含まれる場合は、フィールドを閉じるダブルクォーテーションが現れるまで、改行を続けます。
CSV出力例

“160-0021″,”東京都 CRLF
新宿区 CRLF
歌舞伎町”,”03-5678-XXXX” CRLF

・BLOB,OLE,ActiveX,ベクトルのデータ型のフィールドは、空のデータとして出力します。
CSV出力例) 数値,文字,BLOB,OLE,ActiveX,数値 の順にフィールドの並びがある場合

111,”ABC”,,,222 CRLF

・論理型のフィールドは、”true” または “false” の文字列として出力します。
・2バイト文字(全角文字)が分割されてデータベースに格納されている場合は末尾部分を削除します。
例えば「ABC株式会社」※という文字列の10バイト分がデータベースに格納されている場合、「社」の文字が不完全な状態となる為、末尾の削除を行います。 ※「ABC」の部分は半角、「株式会社」の部分は全角
※CRLF=改行

 

FAQ

Q.どれぐらいの期間で対応できますか?
A.事前準備に数日かかります。現地作業は1~2日程度です。
 事前のプログラム確認やデータのフォルダ構成を事前にご連絡頂くと作業がスムーズに行えます。
Q.テーブル数で費用は変わりますか?
A.テーブル1本毎に7,000円(税別)の加算となります。6テーブル目からは5,000円(税別)の加算です。
Q.データ量で費用は変わりますか?
A.データファイルの総容量が10GB以内であれば追加費用は発生しません。
 10GBを超過する毎に、1GBあたり5,000円(税別)の加算となります。
Q.プログラムやファイルはどのようにして送ればよいですか?
A.CD,DVDで郵送頂くか、大容量のファイル転送サービスをご利用下さい。
Q.ExcelでCSVデータが全件読み込めませんでした。
A.Excelのバージョンによる制限です。
 Excel2003までのバージョンは、65,536行/256列までのCSVファイルしか読み込めません。
 Excel2007では1,048,576行/16,384列まで読み込みが可能です。
Q.Excelに読み込めませんでした。
A.搭載しているメモリ容量に依存します。メモリを増設する事で読み込める可能性があります。
Q.MAGICを知らないので、どのファイルが何のテーブルか分からず、テーブル数を調べられません。
A.どの画面のデータが必要か、画面イメージを頂ければ、使用しているテーブルをプログラムから洗い出します。
 調査費用が発生致します。
Q.データ移行の為、テーブルの主キーや、項目毎のデータ型・長さ等の情報が必要なのですが頂けるのでしょうか?
A.情報提供は可能ですが、調査費用が発生致します。
Q.複数拠点で個々に独立して同じシステムを使っている場合、費用はどのようになるのか?
A.複数拠点のプログラム・テーブルの定義情報が同一の場合は、基本費用は1拠点分、テーブル数は延べ本数で計算します。
 プログラム・テーブルに差異がある場合は、拠点分の基本料金が必要です。テーブル数は延べ本数で計算します。
Q.再度、同じコンバートをお願いする場合の費用は?
A.1回分の作業費用でお見積していますので、回数分の費用を頂く事となります。
 データ移行のテスト・本番対応の為に、同じコンバートが必要な場合はご相談下さい。

 

Copyright(C) Security Information Laboratory. All Rights Reserved.